マルクス&バーバラ

アンペルマン

TOP /アンペルマン /1 /2 /3

信号機には適さないのでお酒関係のグッズは創らないつもりです。(Markus)

デザイン イラスト-family イラスト-children イラスト-restaurant
───
その信号型ランプがきっかけとなって、Ampelmann信号機撤去反対の市民運動が起こり、復活したわけですね。Ampelmannは、現在では、300以上のアイテムをリリースするデザインブランドとしてベルリンを代表する人気者になっていますが、新商品を創り出すにあたり、「これだけは譲らない」というポリシーは何ですか?
Markus
製品はある程度のクオリティを持つべきだ、というのが譲れない点です。それから、Ampelmannは子どもたちに交通安全を指導するキャラクターでもあるので煙草産業には参入しません。それから、信号機には適さないのでお酒関係のグッズは創らないつもりです。
【画像】(提供:AMPELMANN社)
写真:壁いっぱいの新商品デザイン画
イラスト:バリエーションは無限のAmpelmann
レストラン スタッフ・ユニフォーム パンナコッタ
───
現在、ベルリンにはAMPELMANN社の直営ショップが3店舗とレストランがありますね。
Markus
直営ショップは、Hackesche Höfe(ハッケッシャー・ホフ)、Potsdamer Platz (ポツダム広場)、ベルリン大聖堂の向かいにあります。そして、ペルガモン博物館の向かいには、AMPELMANN Restaurant(アンペルマン・レストラン)があります。
【画像】
1…AMPELMANN Restaurant中庭にて
2…スタッフ・ユニフォームの試作品デザイン(非売品)
3…デザートのパンナコッタもAmpelmann
ショップ外観 店内1 店内2 店内3 店内4 店内5
───
ショップの売れ筋商品は何ですか? また、2009年の新商品情報を教えてください。
Markus
第1位はグミ、第2位はドアサインの札 第3位はキーホルダー。それ以外には折りたたみ傘やTシャツが売れています。
6月末にはスイスのSIGG社とのコラボでアルミボトルが発売されます。子ども用救急絆創膏も発売予定です。現在、月に平均2つの新製品を発売しています。
Barbara
これから、子ども用のTシャツ、アクセサリー部門でも新製品が出る予定です。
 
【画像】
Hackesche HöfeのAMPELMANNショップにて

相談したんじゃなくて自然に役割分担が決まっています、仕事でも家庭でも。(Barbara)

ショッピング1 ショッピング2 ショッピング3
───
ところで、仕事を進める上でのお二人の役割分担、ご家庭でのお二人の役割分担はどのようなものですか?
Markus
二人ともデザイナーですし、社内では基本的に似ている役割を持っていますが、意見を交換して二人の得意分野の比重に依り、お互いを尊重し合っています。子ども達がまだ小さいので、今はBarbaraが会社に居る時間は多くありませんが、その状況もこれから変わっていくと思います。
家庭では、Barbaraは料理が得意なので、それだけは彼女に任せていますが、他はうまく助け合っていると思います。子ども達を朝送っていくのは私、帰りのお迎えはBarbara、保護者会の出席は小学校は私、幼稚園はBarbara、という具合です。
家が会社から徒歩で5、6分の場所というのも、私たちの毎日には大切な要素です。
Barbara
相談したんじゃなくて、自然に役割分担が決まっています、仕事でも家でも。
散歩
───
今後チャレンジしたいことは何ですか?
Markus
もっと家族と過ごす時間を持てるようにすること。日本の市場を知るために日本を訪れること。デザイナーとしては、Ampelmann以外のデザインについても引き続きやっていきたいですね。
そして、もっともっとべルリンという素晴らしい街を楽しむこと。ベルリンは、自分にとってまだまだ知らないことがたくさんある興味深い場所です。
Barbara
新しくチャレンジしたいことといっても、デザインは毎日が新しいことですからね!
  • 前ページ
  • 次のページ