高橋徹

アーティスト 職人 奏者 演者 芸術家

高橋徹

音楽家としての腕だけ磨いても、結局は、いろいろな要素のバランスがとれていないと、音には現れない。

1980年に留学後、ドイツ・ベルリンを拠点にコントラバス奏者として活躍を続ける高橋徹。
オーケストラの最低音域を受け持つコントラバスの豊かな響きは、決してテクニックだけではない、さまざまな要素の集合体だった。


バックナンバー
  • 山中順子 写真家 奄美