山中順子

写真家

山中順子

奄美に出会い、生命(いのち)を生きる喜びを知った。その響きが、五感を震わすアートになる。

鹿児島と沖縄の間に浮かぶ奄美群島。
今、奄美は2009年7月22日の皆既日食のビューポイントとして、天文ファンからのみならず熱い注目の的となっている。
この亜熱帯の島々に魅せられ、8年間にわたり幾度となく赴き、島の人々と寝食を共にしながら取材しシャッターを押し続けている写真家がいる。

All photos by 山中順子
Except
TOP scene; photo by AREN
PROFILE scene; photo by TOSHI